妖怪の技

妖怪が覚える技を掲載しています。

使いやすい技から妖怪を探したり、気になる技の効果も確認できるよ。

名前 説明
あられの術 氷属性で攻撃する技。
ためると威力が上がる。
狭いながらも円形の攻撃範囲を持っているので、密集している敵に使えば複数に当てることができる。
あわショット 遠くの敵に攻撃する。
USAピョンマリンスタイルが使う泡のショット。
暗黒の術 吸収の術のパワーアップ版。
敵に与えたダメージの一部だけ、自分を回復する。
ためると威力がアップ。
狭いながらも円形の攻撃範囲を持っている。
いかずちの術 雷属性で攻撃する遠距離技。
ためると威力がアップ。
あられの術同様、狭いながらも円形の攻撃範囲を持っている。
円陣回復の術 味方を回復する技。
ためると効果の範囲が広がり、最大チャージで周囲にいる仲間を含めた円形の範囲回復になる。
エンマ玉 遠くの敵に攻撃する。
ためると効果があがる。
おにぎりの術 自分のHPを回復する。
おはらい 味方の悪いとりつきを解除しつつ、なおかつHPを回復する技。
最大チャージで周囲にいる仲間を含めた円形の範囲効果になる。
隠密の術 しばらくのあいだ、敵から見えなくなり、狙われなくなる。
一定時間経過すると解除される。
回避 すばやく移動して、敵の攻撃をよける。
回復とりつき HPを徐々に回復させる良いととりつきを味方にかける。
ためると技の効果範囲が広がる。
回復の術 味方を回復する。
ためると回復量がアップする。
回復の陣 ボタン長押し中、周囲円形にフィールドを発生させる。
フィールド範囲内にいる味方は、常にHP時間回復の良いとりつきにかかる。
効果範囲は周囲円形。
フィールド発動中は他の技を使用できず、アイテムを使えない。
カウンター 敵の攻撃で発動する技。
その場でガードのポーズを1~2秒ほどおこなったあと、敵の攻撃を受け流しつつ反撃する。
効果範囲は自分の正面。
敵の攻撃を受けなければ、ポーズをとるだけの技になる。
火炎の術 火属性で攻撃する遠距離技。
ためると威力がアップ。
あられの術同様、狭いながらも円形の攻撃範囲を持っている。
刀狩り 敵にダメージを与えつつ、その敵の「ちから」と「ようじゅつ」を一瞬だけ大幅に下げる。
効果範囲は自分の正面。
ガシャの術 トラップをひとつ設置する。
何が出るかは運しだい。
ガード ボタン長押しでガードし、自分の受けるダメージを大幅に減らす。
技ゲージに一定量のためがないと使用できない。
また、使用時に近くにいる敵の注意をひく。
気合の一発 威力の高い近距離攻撃。
攻撃範囲はやや狭いが、技のくり出しも早く扱いやすい。
鬼神の術 自分のHPを1にし、攻撃力を超アップする。
吸収の術 吸収系の遠距離技。
敵に与えたダメージの一部だけ、自分を回復する。
ためると威力がアップ。
あられの術同様、狭いながらも円形の攻撃範囲を持っている。
こいしの術 土属性で攻撃する遠距離技。
ためると威力が上がる。
狭いながらも円形の攻撃範囲を持っているので、密集している敵に使えば複数に当てることができる。
こうげき 近くにいる敵を直接攻撃する。
こうげきアップ 「ちから」と「ようじゅつ」をアップさせる良いとりつきを自分にかける。
ためると技の効果範囲が広がる。
こうげきダウン 「ちから」と「ようじゅつ」をダウンさせる悪いとりつきを敵にかける。
ためると技の効果範囲が広がる。
こうげきの構え 「ちから」と「ようじゅつ」をアップさせる良いとりつきを自分にかける。
こんしんの一撃 気合の一発のパワーアップ版。
威力は4倍になっているが、ボタンを押してから攻撃が発動するまでの時間が多少かかる。
極楽の術 回復の術のパワーアップ版。
ためると回復量が大幅にアップ。
最大チャージしたときの効果は、回復の術の2倍。
誘い打ち 敵にダメージを与えつつ、その敵の注意をひく。
タンク向きの技。
効果範囲は自分の正面。
三段こうげき 3回まで連続で攻撃する。
最後の1発だけ威力が上がる。
全段当てると、計120の威力。
疾風ステップ 敵に攻撃しながら、後ろに小さくジャンプして後退する。
この後退中は無敵。
近くに敵がいない場合は、技の使用時に向いている方向に対して後退する。
衝撃スタンプ 敵に向かってジャンプしながら移動したあと、着地と同時に敵の周りに円形の衝撃はを発生させる技。
ターゲットにしている敵が遠くにいる場合は手前に着地する。
神速アタック ターゲット中の的に向かってダッシュしたあとに攻撃。
近くに敵がいない場合は、技の使用時に向いている方向に全身するだけ。
シールド 周囲にシールドを張り、範囲内の味方の「まもり」を少しのあいだ、大幅にアップする。
効果範囲は周囲の円形。
地雷 地雷を足元に設置するわなタイプの技。
数秒後に地雷が爆発準備完了の状態になり、ここに敵が近づいてくると、円形の範囲を攻撃する。
威力はかなり高いが、味方にも当たるので注意が必要。
地割れの術 土属性で攻撃する遠距離技。
最大チャージで前方に地割れを起こし、攻撃範囲が前方直線に広がる。
ためると威力もアップ。
水流の術 水属性で攻撃する遠距離技。
最大チャージで前方に水流を放ち、攻撃範囲が前方直線に広がる。
ためると威力もアップ。
スパナアタック 遠くの敵に攻撃する。
USAピョンドライビングスタイルが使う工具投げ。
全強化とりつき 「ちから・ようじゅつ・まもり・すばやさ」など、すべての能力をアップさせる良いとりつきを味方にかける。
ためると技の効果範囲が広がる。
全弱体とりつき 「ちから・ようじゅつ・まもり・すばやさ」など、すべての能力をダウンさせる悪いとりつきを敵にかける。
ためると技の効果範囲が広がる。
竜巻の術 風属性で攻撃する遠距離技。
最大チャージで前方に竜巻を起こし、攻撃範囲が円形に広がる。
ためると威力もアップ。
チャージこうげき ボタンを押すとチャージを始め、話すと発動。
効果範囲は自分の正面。
チャージ中も移動できる。
ためると威力が上がる。
チャージショット ボタンを押すとチャージを始め、話すと発動。
チャージ中も移動できる。
効果範囲は自分の前方直線。
超・回復とりつき 回復とりつきのパワーアップ版。
時間とともに回復させるがHPの量が回復とりつきにくらべて多い。
ためると技の効果範囲が広がる。
超・刀狩り 刀狩りのパワーアップ版(持続時間は同じ)。
敵にダメージを与えつつ、その敵の「ちから」と「ようじゅつ」を一瞬だけとても大きく下げる。
効果範囲は自分の正面。
超・こうげきアップ こうげきアップのパワーアップ版。
「ちから」と「ようじゅつ」を大きくアップさせる良いとりつきを自分にかける。
ためると技の効果範囲が広がる。
超・こうげきダウン こうげきダウンのパワーアップ版。
「ちから」と「ようじゅつ」を超ダウンさせる悪いとりつきを敵にかける。
ためると技の効果範囲が広がる。
超・シールド シールドのパワーアップ版。
周囲にシールドを張り、範囲内の味方を無敵にする。
効果範囲は周囲円形。
超地雷の術 地雷のパワーアップ版。
地雷にくらべて威力が高く、攻撃範囲も広いが、その分、わざゲージの回復には時間がかかる。
超・毒とりつき 毒とりつきのパワーアップ版。
HPが減るスピードが速くなる。
ためると技の効果範囲が広がる。
挑発 敵の自分に対する注目度を大幅にアップさせ、攻撃を引き受ける。
タンク向きの技。
超・はやさアップ はやさアップのパワーアップ版。
「すばやさ」と技ゲージのたまり方を大きくアップさせる良いとりつきを味方にかける。
ためると技の効果範囲が広がる。
超・はやさダウン はやさダウンのパワーアップ版。
スピードダウンなどの効果は高くなるが、技の使用時間は同じ。
超爆裂の術 爆裂の術のパワーアップ版。
爆弾を足元に置き、数秒後に円形の範囲を攻撃、敵味方にダメージを与える。
爆裂の術にくらべ威力が高く、攻撃範囲も広いが、その分、わざゲージの回復速度は遅い。
超麻痺の術 麻痺の術のパワーアップ版。
ワナを足元に設置し、ワナの上を通過したボスを一定時間しびれ状態にする。
通常の敵には効かない。
麻痺の術にくらべてボスの拘束時間が長いが、その分、わざゲージの回復速度は遅い。
超・まもりアップ まもりアップのパワーアップ版。
「まもり」を大きくアップさせる良いとりつきを味方にかける。
ためると技の効果範囲が広がる。
超・まもりダウン まもりダウンのパワーアップ版。
「まもり」を下げる効果は高くなるが、技の持続時間は同じ。
超・よろい砕き よろい砕きのパワーアップ版。
敵にダメージを与えつつ、その敵の「まもり」を一瞬だけとても大きく下げる。
効果範囲は自分の正面。
つむじ風の術 風属性で攻撃する遠距離技。
最大チャージで攻撃範囲が円形に広がる。
ためると威力もアップ。
密集している敵に使えば複数に当てることができる。
鉄壁ガード ガードのパワーアップ版。
ボタン長押しでガードし、自分の受けるダメージを大幅に減らす。
技ゲージに一定量のためがないと使用できない。
また、使用時に近くにいる敵の注意をひく。
電流の術 雷属性で攻撃する遠距離技。
最大チャージで攻撃範囲が円形に広がる。
ためると威力もアップ。
密集している敵に使えば複数に当てることができる。
突撃ラッシュ 敵に向かって前進しながら、2回光劇のあとにとどめを1回、攻撃3回の攻撃を行う。
技中にボタンを連打することで最初の2貝の攻撃を繰り返し、5回、7回、最大9回まで攻撃回数が増える。
近くに敵がいない場合は、技の使用時に向いている方向に移動。
毒とりつき HPが徐々に減る悪いとりつきを敵にかける。
ためると技の効果範囲が広がる。
呪いの陣 ボタン長押し中、周囲にフィールドを発生。
そのフィールド範囲内にいる敵は、全ステータスダウンの悪いとりつきにかかる。
技の発動中は他の技をしようできず、アイテムも使えない。
はやさアップ 「すばやさ」と技ゲージのたまり方をアップさせる良いとりつきを味方にかける。
ためると技の効果範囲が広がる。
はやさダウン 「すばやさ」と技ゲージのたまり方をダウンさせる悪いとりつきを敵にかける。
ためると技の効果範囲が広がる。
はやさの構え 「すばやさ」と技ゲージのたまり方をアップさせる良いとりつきを自分にかける。
反射ガード ボタン長押しでガードし、自分の受けるダメージを大幅に減らしながら、効果中に受けたダメージの一部を敵にはね返す。
反射によるダメージは敵がどこにいても与えられる。
技ゲージに一定量のためがないと使用できない。
また、使用時に近くにいる敵の注意をひく。
ハートショット 遠くの敵に攻撃する。
モテモ天系の使うハート型のショット。
爆裂の術 バトルアイテム「メラメラボム」と同じ効果を持つ。
爆弾を足元に置くと攻撃範囲が表示され、数秒後に円形の範囲を攻撃する。
敵・味方どちらにもダメージを与える。
火花の術 火属性で攻撃する遠距離技。
最大チャージで攻撃範囲が円形に広がる。
ためると威力もアップ。
密集している敵に使えば複数に当てることができる。
氷結の術 氷属性で攻撃する遠距離技。
最大チャージで前方に氷の柱を次々起こし、前方直線の範囲攻撃になる。
ためると威力もアップ。
ビームショット 遠くの敵に攻撃する。
Bジバニャン、BコマさんとUSAピョン(ノーマルとミリタリースタイル)が使う。
ビームショット(グレート化) 遠くの敵に攻撃する。
Bジバニャン、BコマさんとUSAピョン(ノーマルとミリタリースタイル)が使う。
武神の構え 「ちから・ようじゅつ・まもり・すばやさ」など、すべての能力をアップさせる良いとりつきを自分にかける。
武神の陣 ボタン長押し中、周囲にフィールドを発生。
フィールド内にいる味方は、常に全ステータスアップの良いとりつきにかかる。
技の発動中は他の技を使用できず、アイテムも使えない。
へそくり バトル中に使えるアイテムをランダムでひとつ手に入れる。
持ち込みアイテム枠を使うため、すでにアイテムを2つ持っている場合は、技を使用できない。
放水の術 水属性で攻撃する遠距離技。
最大チャージで攻撃範囲が円形に広がる。
ためると威力もアップ。
密集している敵に使えば複数に当てることができる。
ボールアタック 遠くの敵に攻撃する。
USAピョンアメフトスタイルが使うボールの攻撃。
麻痺の術 バトルアイテム「でんぱくトラップ」と同じ効果。
ワナを足元に設置し、ワナの上を通過したボスを一定時間しびれ状態にする。
通常の敵には効かない。
まもりアップ 「まもり」をアップさせる良いとりつきを味方にかける。
ためると技の効果範囲が広がる。
まもりダウン 「まもり」をダウンさせる悪いとりつきを敵にかける。
ためると技の効果範囲が広がる。
まもりの構え 「まもり」をアップさせる良いとりつきを自分にかける。
無敵 しばらくの間、敵から受けるすべてのダメージが0になる。
また、その間、悪いとりつきも一切受けない。
猛毒の陣 ボタン長押し中、周囲円形にフィールドを発生。
フィールド範囲内にいる敵は、常にHPが時間とともに減る悪いとりつきにかかる。
技の発動中は他の技を使用できず、アイテムも使えない。
よろい砕き 敵にダメージを与えつつ、その敵の「まもり」を一瞬だけ大幅に下げる。
効果範囲は自分の正面。
ロケットパンチ 遠くの敵に攻撃する。
ロボニャン系の使うロケットパンチ。

スポンサードリンク